岡山県北情報⇒
「吟香を偲び語る会」 開催、令和2年10月24日(土)

○○○○ たまごかけご飯は、今や岸田吟香の代名詞。
幕末・明治期を一気に駆け抜けた吟香は、日本初の液体性目薬や和英英和辞書を出版するなど、美咲町が生んだ業界のヒーロー。
そのチャレンジ精神旺盛な吟香とは・・・。日本初の新聞紙を発行した吟香でもあり、今回は、新聞週間(10月15日〜1週間)を考え計画した。当日は最新情報を提供します。
興味のある人は是非ご参加ください。

期 日 10月24日(土)10時30分
場 所 旭文化会館 2F 「岸田吟香記念館」
    美咲町西川1001-7
募 集 50人 (10月15日〈木〉締め切り)
参加費 一人500円(食事代、当日いただきます)
日 程 10:00 開場・受付
     10:30 資料展示・説明(尚作品展含む)
     話:好奇心旺盛な吟香 加原奎吾氏
     話:雑録発刊最新情報 草地浩典氏
12:00 移動・三休公園
12:15 食事(たまごかけご飯)・解散

<最新の収集資料の展示>
最新資料(美咲町教育委員会所蔵)
・杉山健二郎氏寄贈(岡山市在住):吟香研究者の杉山栄氏が取材した貴重な書簡など約120点の内の一部を展示。
・岸田修一氏寄贈(名古屋市在住):岸田助三氏、岸田太郎氏に宛てた新発見の貴重な書簡約40点の内の一部を展示。
・杉山吉彦氏寄贈(大阪府在住):美作学園の創設者杉山宇三郎氏の日記で、吟香にまつわる30数冊の内の一部を展示。
<画家「岸田尚(たか)」作品展>(10月24〜31日)

主催者 岸田吟香を語り継ぐ会
加原、山本、岸田(以上美咲町)  杉山、齊藤(以上岡山市)  光元、恒弘(以上久米南町)
草地、甲元、有木、坂手(以上津山市)  事務局 山本(090-1015-2367)←申込み先

岡山県北情報掲示板 mail:info@owow.jp