-
岡山県北情報掲示板岡山県北情報
琵琶演奏会の夕べ・平家物語 2019 美咲町幻住寺 9/28
平家物語 2019 美咲町幻住寺 9/28
平家物語 2019 美咲町幻住寺 9/28
平家物語 2019 美咲町幻住寺 9/28

9月28日(土)動画

夢中山幻住寺
(1920×1080)
夢中山幻住寺
(1920×1080)
夢中山幻住寺
(1920×1080)
夢中山幻住寺
(1920×1080)
夢中山幻住寺
(1920×1080)
夢中山幻住寺
(1920×1080)

琵琶楽の響き
演目:平家の物語
薩摩琵琶:奏者 楼井亜木子
筑前琵琶:奏者 田代旭美
令和元年9月28日(土)、受付午後5時20分(玄関にて)、開演午後6時(本堂) 終演午後8時
岡山県久米郡美咲町北2638 夢中山幻住寺
協賛有限会社賓多仏具店・メモリアルハウス賓珠殿・坪井宿「竹灯龍の会」の皆様他有志一同
*演奏チケット2000円定員100名(前売りチケットは9月10日(月) まで)
岡山県久米郡美咲町北2638 電話(0867-27-3010)夢中山幻住寺

◆ 櫻井亜木子(東京都) 鶴田流薩摩琵琶奏者
東京音楽大学音楽部音楽教育学科卒業、在学中薩摩琵琶を田中之雄氏に師事、国内外を問わず幅広い演奏活動中、古典はもとより、日本の音を取り入れ新しい琵琶音楽を目指している。
2008年日本琵琶楽コンクール優勝

夢中山幻住寺
(1920×1080)
奉納琵琶と龍笛 (2017.09)

◆ 2019 09/28(土) 夢中山幻住寺、photo

- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
薩摩と筑前琵琶、弾き語りに聴き入る!

標高500メートル、雲の上に浮かぶ曹洞宗幻住寺(久米郡美咲町北:清涼太順住職)で、9月28日夜、琵琶奏者による弾き語り「平家物語最終章・源平合戦最後の一年が行われ、町内外から100人もの愛好者が集った。
この日はどんよりした雲が浮かび、幻想的な夜となった。
会場の本堂は消灯され燈明の光に女性奏者が浮かぶ。庭園からは虫の声が聞こえ、マイクを通さず弾き語りが始まった。
「ベベーン」鋭い切り口のバチさばきと抑揚をつけた語りは、聴く人を2時間にわたり釘浸けにした。壇ノ浦の合戦の場面が目前に現れるようだった。
語りは(安徳天皇)を抱え海に飛び込むところで終わったが、本堂に置かれた竹灯篭からこぼれる光と影が会場の雰囲気を後押ししていた。
休憩時、奏者の桜井亜木子さん(東京都)と田代旭美さん(東京都)から、薩摩と筑前琵琶の違い、バチの違い、仏教で欠かせない琵琶の紹介があった。
終わりに、東日本大震災や真備大水害の復興を願い「花は咲く」を全員で歌うなど、みなさん秋の夜長をゆっくり楽しんでいた。
参加していた田村辰正さんは、聞くのは二度目だが、琵琶の音色は寺院とよく合い、源平合戦の語りも、事前の解説でよく理解できたと話していた。

- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -
- - - -

映像:こうもと、 photo・記事:やまもと

岡山県北情報掲示板 mail:info@owow.jp